18.Dec.2019 新音楽祭〈現音 Music of Our Time 2019〉新しさとは何か—第36回現音作曲新人賞本選会

▼第一部 (1) モートン・フェルドマン/ショスロスの春(作曲1977年) (2) ヘルムート・ラッヘンマン/プレッション(作曲1969年)

▼第二部 第36回現音作曲新人賞本選会 譜面審査により選ばれた入選作4作を上演

【演奏】多久潤一朗(フルート) 林憲秀(オーボエ) 菊地秀夫(クラリネット) 中川日出鷹(ファゴット)萩原顕彰(ホルン) 村田厚生(トロンボーン) 佐藤秀徳(トランペット)松岡麻衣子(ヴァイオリン) 甲斐史子(ヴァイオリン) 般若佳子(ヴィオラ) 山澤慧(チェロ) 篠田昌伸(ピアノ) 【審査員】渡辺俊哉(長)、福井とも子、南聡





日時:2019年12月18日(水)開演18:30(開場18:00) 会場:​東京オペラシティリサイタルホール 料金:(全席自由・税込) 一般前売 2,000円(当日2,500円)、大学生以下 前売 1,000円(当日1,500円) ※未就学児入場不可(無料託児サービスあり、要予約先着順) チケット:東京オペラシティチケットセンター

[電話受付]10:00-18:00 03-5353-9999

[カウンター受付]東京オペラシティビル3F11:00-19:00

日本現代音楽協会(国際現代音楽協会日本支部)

[電話受付]月-金 10:00-17:00 03-6417-0393

[インターネット受付]www.jscm.net 主催:特定非営利活動法人日本現代音楽協会(国際現代音楽協会日本支部)

閲覧数:36回